So-net無料ブログ作成

災害ボランティア活動内容5/5 [日々雑感]

またまた、間があいてしまったが、日記としてメモしておく。

5/4 21時に東京駅を出発。盛岡市郊外のふれあいらんど岩手に6時頃到着。ここで作業服・長靴などに着替える。大槌町はそこからさらに2時間ほどの釜石市の隣にある。途中、「道の駅遠野風の丘」でトイレ休憩。ここまでは、自販機も普通にあり、物販も普通だ。ここで参加者(男女20名ずつ)を6名一班でリーダーをそれぞれ決める。

災害ボランティア受付のあるJA大槌営農センター付近に着くと、リーダーがこの日の作業場所と内容の指示を現地の方に受ける。2班12名でスコップ、ねこぐるま、あと各自飲料水などを持って、作業場所に向かう。作業時間は、10時~12時、13時~15時。

場所は、この辺り

大きな地図で見る
作業内容は、依頼者の自宅周辺のがれき片づけだ。早速、活動開始。午前は初の災害ボランティアということもあったのか、ペースがつかめない感じ。1時間で休憩が入り、依頼者からペットボトル飲料を頂く。飲み物は持ってきているし申し訳ないのだが、むげに断るわけにもいかず頂戴する。午前だけでだいぶ疲れる。

お昼は、災害ボランティア受付に戻り、手配されていた弁当を受け取る。この日、天気は曇でそれほど暑くなく、また埃も舞っていないので、作業には向いた天気だった。

午後も、午前と同じ依頼人の家で続きの作業。用水路に落ちた瓦礫を引っ張りだすのだが、足が泥にぬかって大変だった。最後に細かいごみを片付ける。ガラスや釘が散乱していて、安全長靴が役に立った。

依頼人のご家族の方と話す機会があって、東京から来た話をすると、弟が調布の仙川で「ばかたれ」というラーメン屋をやっているので、よかったら行ってやってください、とのこと。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1326/A132601/13117272/

この日の作業を終えると、災害ボランティア受付に戻り、道具を洗い返却し、バスで宿泊場所に向かった。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0