So-net無料ブログ作成

大槌町災害ボランティア後記 [日々雑感]

今月は週末位しか日記書けないので、引き続きGW後半に行った災害ボランティア後記。

1泊4日(車中泊2泊)と短期間の強行日程ではあったが、宿泊場所も確保されており、初の災害ボランティアとしては適度な日程だったと思う。GWはボランティアが多すぎて受付を締め切った場所も多かったようだが、岩手県沿岸は東京から遠いからか、まったく足りていないようだった。

今回の作業ペースは、一日一軒を2班(10~12人)でといったところで、まだまだボランティアを必要としている場所いくらでもある。GWはまだ新幹線も復旧したばかりだったが、岩手県なら新幹線で往復・盛岡集合解散のバスがあれば、週末ボランティアも可能だろう。もし、災害ボランティア検討しているなら、ぜひ岩手県沿岸を検討してほしい。

ネット上には一部の心無いボランティアのおかげでボランティアへの批判もあるのだが、今回出会ったボランティアさん達は、皆、真剣に作業に取り組む常識ある人達だったと断言できる。また、ご依頼頂いた被災者宅の皆様も、大変な状況ながらみないい人達であった。

名鉄観光の添乗員さんの言葉で印象に残ったのは、被災地で写真を撮るのは一般的にはよくないとされるが、むしろ相手に迷惑にならないのなら撮った写真を各自が紹介して、マスコミの取り扱いが少なくなる中、まだまだ復興の道半ばであることを伝えてほしい、というものだった。私もその通りだと思うので、以下まだ紹介していない写真を掲載する。

























nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 2

duke

こんにちは!私のブログも見てくださいましてありがとうございました。名鉄観光でまた同じツアーをやっているようなので、3日発でまた同じ大槌に行くことにしました。あれから一か月、少しでも片付いた様子が見れれば、、と祈っているのですが・・。またレポしますね!!
by duke (2011-05-29 22:17) 

yama

>dukeさん
また、行かれるのですね。頑張ってください!GW以降は忙しくてなかなか機会がないのですが、、、一ヵ月後の様子、少しでもよくなっているといいですね^ ^
by yama (2011-05-31 00:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0