So-net無料ブログ作成
検索選択

【DAZN入って見た後編】 [日々雑感]

前編 http://tokyo-kenbun-log.blog.so-net.ne.jp/2016-08-26 では見る条件などまとめてみたが、実際に見た感想だ。

ライブ放送、過去の放送共に、画質、特に解像度はテレビと比べてそれほど悪くない。ただし、残念ながらコマ送りのようにカクカクすることは時折発生する。野球を見たが、ピッチャーが投げて止まって、次にボールがピッチャーに戻ってる感じだ(キャッチャーがキャッチするシーンがない)。また、音はテレビ放送に比べるとこもったような音質だ。

ベイスターズvsタイガースの試合をライブでサンテレビとDAZNで放送してたので、テレビを2画面表示にして、左にDAZN、右にテレビ放送を表示して遅延がどの程度あるか比べてみた。
サンテレビで試合終了して、約2分後にDAZNで試合終了。ライブ放送といっても、遅延時間はかなりある。

DAZNはサービス開始間まもないので、サーバーもサーバー周りのネットワークも、初めちょろちょろという状態だと思う。
コマ送りや遅延は、今後設備が増強されれば改善されると思うが、加入者数とトラフィックの集中度合いで、設備投資とバランスをとって利益をあげようとすると、いたちごっこになるのだろう。
Jリーグが契約したとき、今後は試合時間を自由に設定できるという話があったと思うが、トラフィックを分散させる為なのかとも思う。

遅延の改善は、テレビと同じレベルは難しいだろうと思うが、録画とあわせて、来シーズンのJリーグ中継開始までにはできるだけ改善して欲しい。追加機器を買わなくてもアクトビラやTSUTAYA TVのようにTVのネット接続機能で見られるなら視聴者増加に有効だろう。今のままだと、スカパーの方がいいかなと思える、DAZNのファーストインプレッションだった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0