So-net無料ブログ作成

【イランの旅】シーラーズ~イスファハンVIPバス [旅行]

エラム庭園からKarandishバスターミナルまで送ってもらい、この日ペルセポリスからチャーター車ともお別れ。Hosseiniさん、お世話になりました。

バスは、15時発で手配してもらっていたが、ちょっと早めに13:50頃、乗車手続き。すると、14時のバスに前倒ししたから、24、25番のバス停に行けとの案内。あと、10分しかないし、バスターミナルどんなところかゆっくりしたかったが、バス停に向かう。バスのチケットは、ペルシャ文字で何が書いてあるのかわからないが、ウロウロしていると逆に聞かれるので、チケット見せて場所を聞く。24,25番バス停で確認すると、まだ、乗車は始まってなかった。荷物を荷物置き場に積んで、引換の番号札をもらう。その後、おもむろに乗車が始まる。バス会社は、Hamsafarバス。シーラーズからイスファハンまで10USDだ。

ネットで下調べしていた通り、噂のイランVIPバスは3列シートで広々。ふくらはぎを支えるレッグレスト付きで、座面であぐらかけるほどだ。出発が1時間早くなったのは予想外だったが、おかげでイスファハン着が22時予定から21時予定となる。夜のエマーム広場見たかったので、これはラッキーだった。出発時間となり、バスが動き出す。

車内はガラガラだ。座席は指定だったが、最初間違えたものの、指摘されてペルシャ数字をネットで調べてみる。19は、ペルシャ数字でもほぼ同じだった。出発して間もなく、ジュース、お菓子の詰め合わせが配られる。が、ラマダンだからかお菓子だからなのか、食べている人はいなかった。日の当たる1列側から空席の2列側に移る人がいたので自分も移る。しばらくして、途中のバス停でも乗車があり、満席となり元の席に戻れなくなったので、そのまま2列席にいる。

バスは、ペルセポリスの近くを通り、砂漠の荒野をイスファハンに向かう。もう、ひたすら荒野だ。20時位まで明るい。ふと、隣のイラン人が英語で話しかけてくる。見た目は、目が青く、ヨーロッパ人のようだったが、生まれも育ちもイランとか。シーラーズまで長いので、こちらは片言でしんどいながらも会話する。名前はファリドさん。イスファハンの病院に入院している父の見舞いに行くのだとか。ITに詳しく、イランじゃ、TelegramやWhatsAppがメジャーだと、Bluetoothでapkファイルをコピーしてインストールさせられるw ウイルスならどうーすんだこれw 都市部以外は、ネットは非常に遅いのだ。

そうしているうちに休憩所につく。小さな売店の前だ。6時間の乗車時間だが、休憩はこの1回。車内のクーラーボックスには水があって飲み放題だが、バスにトイレはないのであまり思い切って飲めない。休憩時間は20分くらいだろうか。飲み物買って、バスの前にいると、フロントガラスの洗車が始まる(^^;)

休憩が終わり、また、荒野をイスファハンに向かう。イスファハンの南のバスターミナルでファリドさんは降り、私は終点のKavehバスターミナルで降り、タクシーでこの日の宿に向かった。












--
6/9 23:45 KIX関空 - 6/10 04:50 DXBドバイ、EK317エミレーツ航空 6/10
07:45 DXB - 10:45 IKAルーホッラー・ホメイニ空港、EK971
20:10 THRメヘラーバードT4~21:30 SYZシーラーズ、W5187マーハーン航空 6/11
・ペルセポリス、ナグシェロスタム、エラム庭園
14:00 シーラーズKarandishバスターミナル~21:00 イスファハンKavehバスターミナル、Hamsafarバス
・イマーム広場、スィーオセ橋 6/12
・イマーム広場、アーリーガーブー宮殿、マスジェデエマーム、マスジェデシェイフロトゥフォッラー、マスジェデジャーメ、スィーオセ橋
17:00 イスファハンKavehバスターミナル~23:00 テヘランBeihaghバスターミナル、Hamsafarバス 6/13
16:55 W杯アジア最終予選 イラク代表vs日本代表 6/14
・ゴレスターン宮殿、テヘランバザール、旧アメリカ大使館、ショッピングモール
21:00 IKAルーホッラー・ホメイニ空港 - 22:50 DXBドバイ、EK980エミレーツ航空 6/15
03:30 DXB - 17:40 KIX関空、EK316

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0