So-net無料ブログ作成
検索選択

フェデラーが「テニスの王子様」の必殺技 [テニス]

ちょっと以前の記事だが面白い

<これがテニス四天王か フェデラーが「テニスの王子様」の必殺技をリアルに再現 - ねとらぼ http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1401/25/news003.html
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5/1~3 テニスキャンプ [テニス]

一応、GWのことも書き留めておく。

5/1~3は、通ってるテニススクールの合宿に参加。
http://www.ferie.co.jp/camp/camp.html
ビデオ撮影して、夜は飲みながらのチェックだ。

で、今回印象に残ったのは、サーブのフォーム。
コーチや上手い人は、打つ瞬間、ラケットの先からつま先まで直線になるのだが、私の場合は、ひじから先の返りが早く、腕だけで打っているような感じなのだ。

直すイメージ的としては、もうちょっとラケットを担いだ状態で「ため」をつくって、ひじから前に出てきて、最後にひじから先が返る感じだろうか。

最近は、スピンサーブにちょっとトライしようと思ったりしていたが、そんなことよりまず、今回気になったサーブのフォームを意識していきたい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

11/3 フェリエカップ [テニス]

で、フェリエカップのチーム対抗戦はどうだったかというと、
私個人は2勝3敗。チーム名「大人の二乗的な」は、総合4位で、個人エントリーの即席チームでは最上位でした。

この日は、朝7:30集合。ルールは、リーグ戦4試合は、4ゲーム先取のノーアド。だからあっという間です。順位決定戦は6ゲーム先取のノーアド。

また、チームメンバーは、初級クラス2人、中級2人、上級2人で構成されていて(でも実際は多少入り混じるのだけど)、初級クラスから順番に出る。どういうことかというと、今回のチームメンバー6人のレベルは、S・S・M・UM・UM・UM(私は中級エントリーのUM)。第一ペアから順にS・ S、M・UM、UM・UMの組み合わせか、または、S・UM、S・UM、M・UMとなる。

前者の組み合わせなら、相手も同じ構成なら同じようなレベル対決。後者の組み合わせは、第3ペアは捨てても、第1ペア、第2ペアで勝ちに行く組み合わせだ。

リーグ戦前半2試合は、前者の順当組み合わせ。私は幸いにも2勝出来たのだが、他のペアが惜敗。私的には、初参加で2勝出来たし、他の人にも勝って欲しいので、後半2試合は第3ペアにまわり、S・UM、S・UM、M・UMの組み合わせでで行く。

後半は、この組み合わせが功を奏して、私は連敗したものの2-1、2-1で勝利。勝ちゲーム数の僅差で3位・4位決定戦にまわる。

3位・4位決定戦もリーグ戦の調子のよかったS・UM、S・UM、M・UMの組み合わせでいく。が対戦相手はレベルが高く、組み合わせはS・S、UM・U、UM・Uだ。やはりというべきか、第1ペアは勝ったものの、その後連敗し、4位とメダルには届かなかった。

私の後半3敗は、上位レベルのアッパーへのチャレンジマッチとなったのだが、レベル差を痛感させられた。

まず、サーブが速くて重い。1stサーブが決まってくると、当てるのが精一杯。また、ストロークの打ち合いは好きだし得意な方だが、、速さ・重さが違い、コントロールミスをしてしまう。また、速さがなくても、ミスせずコントロールがいいので、こっちがミスするまで永延と続くことになる。結果、1-4、1-4、1-6と1ゲームキープするのが精一杯。普段、上級の人と試合する機会はなかなかないので、得るものは大きかったと思う。

チーム4位の商品は、ガット(張替え工賃付き)。副賞ジャガイモ(謎)。
翌日は、初めてスノボ行った翌日並みの筋肉痛。仕事中、かなりだるかった。
3343019
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナビスコカップとフェリエカップ [テニス]

ナビスコカップは、言わずと知れた11/3決勝のJリーグカップ戦。で、フェリエカップって何だ?だが、私が通っているフェリエインドアテニススクール http://www.ferie.co.jp/ のスクール内チーム対抗戦だ。

なぜ、これが日記になるのか?そもそもFC東京サポを公言する私の日記に、なぜ歓喜の11/3の日記がないのか?それは・・・・・

9月末頃だったと思うが、テニス仲間と飲んでいてフェリエカップを申し込むか、という話になった。私は出たことないし、試合は苦手ではあったが、中級クラス枠は抽選が激戦とのこともあって、とりあえず申し込もうかということになった。

翌週、なんと当選。その時申し込んだ4人が全員当選と、本当に抽選したのかと思ったが、キャンセル待ちも出ていて、偶然のようだ。

で、その段階になってようやく気付く。フェリエカップのある11/3って、ナビスコカップ決勝だ(汗。9月は、非常に忙しかったので11月のことなど考えられなかったのだが、まさかまさかのダブルブッキング!!

ただ、その時はまだ楽観的で、知り合いのキャンセル待ちの人に譲ろうと思っていた。さらに翌週、チームの組み合わせが発表。キャンセル待ちには順番があるので、知りあいの人に譲るのは無理らしい。また、同じ中級といってもレベル差があって、私が抜けた場合に代わりに入る人は、若干レベルが落ちる(といったらちょっとおこがましいのだけど)ので、チームの知り合いの期待は、私が参加すること。

知り合いのキャンセル待ちの人に譲るには2人キャンセルが出る必要があって、また、チームの知りあいに迷惑をかけてまでナビスコカップに行く気はしなかった。だから、キャンセルが2人出たら、私もキャンセルして知りあいに譲る。それ以外では、フェリエカップに参加することにした。

それでも、まだ、1が月弱ある状態では、楽観していて2人くらいキャンセル出るだろうと思っていた。インフルエンザもはやってるし。が、結局、キャンセルは一人も出ず、フェリエカップに出ることに。対象が、個人エントリーの4チームの中級クラス8人なのでキャンセルも出にくかったのだ。

そんな訳で、ナビスコカップのチケットは記念品となったのである。
フェリエカップとナビスコカップの感想は、また別途。
3340888
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フェデラー死闘制しV6/ウィンブルドン [テニス]

フェデラー死闘制しV6/ウィンブルドン
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/tennis/text/200907060012-spnavi.html

4時間越えの77ゲーム!!永遠に続くとさえ思えたファイナルマッチのサービスキープも30ゲーム!!で途絶えた。ロディックは、表彰式のときもまだ、呆然としていたような目が印象的だった。そのロディックを上回るサービスエースを決めたフェデラー。4大大会15勝目!!恐らく伝説になる選手なんだろうと思う。破るのは、今回ゲガで欠場のナダルか、再びロディックが挑戦するか・・・

さて、ウィンブルドン関連のニュースでは、これが目を引いた
【ウィンブルドン「美人優先」疑惑…広報担当者は否定】
http://www.zakzak.co.jp/spo/200907/s2009070213_all.html
公式には否定でしょうけど、まぁいいじゃないですかw

上記記事のシャラポア、ドゥルコ、イバノビッチ以外にも、
ハンチュコバとか
http://news.tennis365.net/news/tour/players/details/index.html?id=women00050
キリレンコとか
http://news.tennis365.net/news/tour/players/details/index.html?id=women00100
みんな美人すぎる・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マスケンコーチのテニスレッスン [テニス]

機会あって、マスケンさんこと増田健太郎コーチのレッスンを受けた。
http://www.tennis-navi.jp/blog/masuken/
今まで聞いたことのないコーチ内容で面白かった。

例えば、この日のテーマは、「フォアストロークをコンパクトにスイングスピードを上げて、速く強いボールを打つ」というものだった。
普通ならフォアストロークのフォロースイングの後は、腕が自分の首の前に来るのだが、この日は左腕の前辺り。でもそれは、コンパクトに早いスイングをすれば、自然とその位置になるとのこと。

手投げのボールで練習した後、その応用編。
スイングが速い分だけ、動き出しを早くし、バック側に来たボールも出来るだけフォアで打つ。クレーコートのようなボールスピードが遅いコートなら7割はフォアで打つイメージで、とのこと。フォア・バックに出したボールを回り込んで打つ練習だ。

いずれも、サービスラインを少しだけ超えてくるような、弱いボールを打つ。

次は、サービスライン付近でふわっとしたボールが上がった時、普通なら前に出てボレーだが、それを高い位置でのコンパクトフォアストロークで叩くというもの。
最初は、動かずに打って、その後、動きを入れて練習。なかなか決まらないが、決まると凄まじいボールとなる。試合で決まったらヒーローだねw

そんな感じであっという間の一コマ40分が終了。こんな風に思い出せるくらいだから、面白いレッスンだった。私は特にフォアストロークが好きなので、なおさらそう思えたのかもしれない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

テニスキャンプ気分で [テニス]

いつものGWならテニススクールのテニスキャンプに参加するが、今年は残念ながら企画がなかったので、代わりの企画「ゲーム練習会」(5/3 20:10~23:00)に参加した。
http://www.ferie.co.jp/index.html

ただ、タイトルはゲーム練習会だが、ゲーム形式が思ったより少なく、がっつり打ち込みと球出しに走らされた。終わった後は、軽くといいながら結局3時まで飲み会。

翌日はマイミクのかちょうさんが予約したテニスコートで、前日の続きとばかりゲーム練習。ただインドアと違って、風があるとなかなか難しい。
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index025.html

その後はなぜか葛西のスーパー銭湯へ。テニスキャンプっぽい。
テニスキャンプは、17時までテニス。その後、風呂入って食事だが、ほぼ似たようなスケジュールw
http://www.yudokoro.jp/index2.html
家族連れが多く、混んでいた。

で、中華料理で飲み会。このお店は初めてだったが、なかなか美味しい。
http://www.ryukohanten.co.jp/kasaiten/index.html

全て江戸川区内だが、いろいろできるものである。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フェリエテニスキャンブ [テニス]

9/13~9/14と久々のテニスキャンプでした。
参加人数は15名だったかな。少なめです。昔は毎回毎回満員御礼だったのに。やはりプライベートキャンプが増えているので、オープンなキャンプが減っているのだろうか。ちょっと残念。
でも、2日間でへとへとになるまで(動いてというより暑さで)テニスしたのでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

錦織 圭 US OPEN best16 [テニス]

http://www.usopen.org/en_US/scores/draws/ms/index.html?promo=leftnav
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/tennis/headlines/other/20080831-00000035-jij-spo.html

大変なことになっている!!
世界ランク4位を破るとは・・・・
錦織、奇跡を見せてくれ!!

※ちなみに「にしきおり」と読みそうですが、「にしこり」なんですよねぇ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

テニス部スクール [テニス]

22日、通常のテニススクールは休んで、会社のテニス部のスクールというのがあったので参加してみた。
場所はららぽーとで、1時から4時まで3時間。いつものスクールの2倍である。この日は、30度を超え、日が陰ることもほとんど無かったので、相当ばてた。というか、もうちょっとでやばかった(汗
レベルは、テニス部の雰囲気がわからなかったので初級にしたが、その名の通り初級だったのでぬるい感じでよかったけど、暑さはしんどい。帽子と頭から水を浴びれるように、スポーツ飲料の他に水が必要だった。
コーチは、日本リーグに出ている人だそうだ。とてつもなくすごいらしい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ