So-net無料ブログ作成
検索選択

大阪~長野あれこれ [旅行]

大阪市内発~新大阪・新幹線・名古屋・東海道線・中央西線・篠ノ井線・信越線・長野・新幹線・金沢・北陸線・湖西線経由~山科行き
いわゆる、6の字乗車券で11660円
あと、山科~新大阪760円で往復12420円

仮に個別で買うと(篠ノ井、長野下車前提)、
新大阪~篠ノ井(名古屋経由) 7020円、篠ノ井~長野 200円、長野~新大阪(金沢経由)7880円で15100円。

新大阪~名古屋~長野は437.4キロなので往復割引は効かないが、金沢経由より安いので名古屋経由で往復すると7340円×2で、14680円。篠ノ井で切るとなぜか120円安いので、わざわざ切って買えば、14440円w

どちらにせよ、6の字乗車券のように、できるだけ一筆書きで乗車券を買って、目的地は途中下車の方が安くなる。

特急券は、のぞみ3410円+しなの1410円、はくたか+サンダーバード5620円。いずれも乗り継ぎ割引適用される。はくたか+サンダーバードは本来なら6710円だが、J-WESTカード会員だとe5489予約で安くなる。東日本のえきねっとのようなものだが、えきねっとだと安くならない。東日本の長野駅でも西日本のe5489の切符は受け取れる。

のぞみをエクスプレス予約のe特急券使ったら安くなるかと言うと、e特急券は2230円だが、
乗り継ぎ先のしなのに乗り継ぎ割引が適用されず3100円になるので510円高くなる。

新大阪~長野で検索すると、上記の名古屋経由、金沢経由の他に、東京経由も出てくる。時間はいずれも4時間前後。さすがに東京経由の東海道新幹線+北陸新幹線は面白くないので、検討外w

ちなみに、名古屋→長野で木曽谷を眺めながら行くなら、進行方向左側、A列を予約する。



nice!(0) 

トキの森公園 [旅行]

今回の新潟遠征のついで観光は、佐渡島にあるトキの森公園。トキ見たことなかったので、見に行ってみた。

新潟からはジェットフォイルで1時間。そこからバスで15分ほど。普段は乗り継ぎが悪いのだが、この日は佐度マラソンに伴う臨時ダイヤで、乗り継ぎがちょうどよかった。

マジックミラーのようになっていて、トキ間近で見られのは凄い。ただ、残念ながらつがいのトキが大喧嘩してしまい、この春のたまごが割れてしまったとのことで、トキの繁殖の難しさを目撃することとなった。昨年まで毎年2羽位の雛を育てたベテランのつがいなのだそうだ。

それでも、スタッフに呼ばれて外に出ると、朱鷺色の羽を広げて大空に舞う野生に帰ったトキが。当たり前のこととはいえ、トキには大空が似合う。

バスが1時間に1本で、見学時間は1時間で充分だが、じっくり見ると1時間半ほど。タクシーだと片道3000円弱なので、レンタカーで他の佐渡島の見所を見つつ立ち寄るのがいいかもしれない。











札幌遠征メシのまとめ [旅行]

今回の札幌遠征メシをまとめてみる。
【マルトマ食堂】
マルトマ丼
https://tabelog.com/hokkaido/A0108/A010802/1000842/

【札幌ドーム売店】
おつまみジンギスカンとサッポロクラシック生

【炭火焼ジンギスカン ポッケ】
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1033269/

【スープカリー ヒリヒリ2号】
ココナッツスープの骨チキチキンカリー
野菜たっぷりセット
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010101/1004285/

【けやき 新千歳空港店】
コーンバターラーメン
https://tabelog.com/hokkaido/A0107/A010701/1042872/

【ロイズ 新千歳空港店】
ソフトクリーム
https://tabelog.com/hokkaido/A0107/A010701/1025239/






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

天橋立 [旅行]

有名な観光地だが行ったことなかったし、ちょっとクルマに乗りたかったので行ってみた。往路は中国道から舞鶴若狭道、復路は京都縦貫道から名神と異なるルートで往復。片道、2時間弱だ。
向こう岸まで歩いて、帰り遊覧船と思ったが日も暮れて断念。またいつの日か宿題だな(((^^;)







シドニー行きキャンセル [旅行]

今頃はシドニーに向かう機上の予定だったが、現実は飛行機のキャンセル処理だ。

ガルーダ・インドネシアは、ネット予約のキャンセルがメールでの連絡になっている。日本が準々決勝で敗退後、キャンセル連絡。
しかしながら、最初の返事は、キャンセル不可のチケットなので返金できませんと。半年前のTAMとのやり取りを思い起こさせる反応(^_^;)

Osaka - Sydney
Refund conditions
Prior to Departure of first flight
Refund: Allowed with restrictions
Maximum Refund penalty fee for entire ticket: 20600 JPY

予約の注意書きにはこんな風に書いているので、手数料払えばキャンセルできるはずだと返信するもなしのつぶて。そうこうしているうちに、予約の出発日になってしまうので(なってからでは、出発後だからダメだとかゴネかねないので)、大阪のガルーダ・インドネシア予約課に連絡。

取次ぎ・確認してもらった結果、往復20600円の手数料で払い戻してもらうことになった(注意書きは、片道ずつ書かれているので片道20600円かと思っていたが・・・)。返金は2~3ヶ月後とのことなので、しばらく待ちだ。

TAMと違って、日本語で電話できるのは助かった(^_^;)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

yama’s Travel Map [旅行]

アルゼンチンとジンバブエは、イグアスの滝とヴィクトリアの滝見ただけなんですけどね(((^^;)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヴァージン アトランティック航空、日本撤退へ [旅行]

ドイツW杯に行ったとき、ヨーロッパへ渡る飛行機の空きがなくて、このヴァージンアトランティック使ったことが懐かしい。エコノミーでもおまけがいろいろ付いてたり、プレミアムエコノミーが手の届く範囲の値段だったり(使わなかったけど)、個性的な航空会社が減るのは残念。
------------------
ヴァージン アトランティック航空、日本撤退へ 路線見直しで http://www.aviationwire.jp/archives/45019
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東京~大阪 [旅行]

新幹線エクスプレス予約 13000円 2時間30分

高速バス 4000円位~10000円 8時間

LCC 3000円位~+関空までバス1500円+成田までバス1500円 計4時間弱

JALANA早割 10000円位+伊丹まで電車400円位+羽田まで電車400円位 計3時間弱

今までJALANA早割は使ったことなかったが、自宅から伊丹空港が近いので、予定が決まっていれば、意外とお得な選択だ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新大阪~弘前(東京経由)の料金メモ [旅行]

新大阪~弘前(東京経由)の場合

■乗車券
新大阪~弘前(東京、新青森経由) 1299.8km 14390円 有効期限8日間 途中下車可

往復割引乗車券(片道601キロ以上)
1299.8kmを切り上げ1300km 14390円の1割引き(端数切捨て)12950円、往復25900円

■特急券
はやぶさ指定席特急券7200円 (えきねっと)6800円
はやて指定席特急券6700円 (えきねっと)6300円
のぞみ指定席特急券 5740円 (e特急券)4690円

片道乗車券ではやぶさ&のぞみ指定席(ネット予約)なら片道合計25880円
往復乗車券ではやぶさ&のぞみ指定席(ネット予約)なら片道合計24440円
※はやてなら500円引き


■別パターン
新大阪~東京をエクスプレス予約でEX-IC乗車(特急券乗車券込み)だとどうなるか?
新大阪~東京 13000円

東京~弘前 747.2km 10190円
往復割引後の片道 9170円

はやぶさ指定席特急券7200円 (えきねっと)6800円
はやて指定席特急券6700円 (えきねっと)6300円

はやぶさ&のぞみ片道合計 28970円

EX-ICで安くなることより、乗車券の分割損の方がはるかに大きい。
(新大阪~東京 552.6km 乗車券8510円 割引無し指定席5740円)


えきねっとの発券はJR東日本の券売機、エクスプレス予約でe特急券の発券はJR東海・JR西日本の券売機。

乗換駅の東京駅で発券の為に新幹線改札の外に出なくてはならない。在来線改札の外には出なくてもいい。券売機なので窓口に並ばなくてもいいが、最短乗り換え+10分程度。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

10/11~13 ソウル観光 [旅行]

最後に短い期間だったが、今回のソウル旅行で訪れたところを写真で振り返ってみる。

【宿泊先】南山ゲストハウス http://www.namsanguesthouse.com/index_jp.html
オンドル部屋というのはどんなものか泊まってみたかったので、4人部屋だったがここにした。
最寄り駅はミョンドンだが、繁華街は駅を挟んで反対側で、宿付近はとても静かな環境だ。



冬じゃないのでオンドル部屋特有の床暖房を味わえなかったのが残念。

11日【ミョンドン】
ソウル着いた当日は、宿近くのミョンドンで食事。街の雰囲気は、まさに原宿・渋谷といった感じで若い人や観光客が多い。タッカルビチャーハンが5000ウォン(350円)、ビールが4000ウォン(280円)。日本の半額といったところ。




12日【Nソウルタワー】
5年前来た時は改修工事で入れなかったので、ちょっと天気がよくなかったが行ってみた。


 なぜか日本のガチャポン!

12日【光化門~徳寿宮】
火曜日は景福宮が休みのため、門を外から見つつ徳寿宮まで散歩する。




13日【板門店】
板門店はツアーでしか行くことができない。しかも、夜帰国することを考えると、半日ツアーが最適だが、そうすると選択肢も少なくなる。事前にインターネットや電話では満席だったが、前日ロッテホテル6Fのツアーデスクに直接行ってみたら、空きが出たとのこと。食事付きで7万7千ウォン。日本旅行のオプショナルで来ていた人に聞いてみたら、10万ウォンだとか。 中央高速観光 http://www.jsatour.com/




前日は試合後の飲み会で2時に宿に戻ったのだが、気合で早起きチェックアウト。バスは満席で半分が欧米系の人たち、半分が日本人だ。口コミサイトによると情勢によっては板門店に行けない事や建物の中に入れないこともあるようなのだが、この日は中に入ることができた。
ソウルからわずか1時間のところにあるこの「現実」は、平和の大切さを思わずにはいられない。

13日【景福宮】
板門店から戻って、漢江遊覧船に行ったら、なんと船が出たばかり。向かう途中、地下鉄の方向間違えて到着が遅れたり、帰りの空港で時間が余ったことを考えると、次の遊覧船でもよかったが今回は縁がなかった。

で、残りの時間は前日入れなかった景福宮に。


そういえば、地球の歩き方には、ソウルシティパスプラスが観光用のT-moneyカードとして紹介されているが、ソウル駅でも売ってなかった。駅の券売機で買える1回用は、何回も乗ってると面倒なので、コンビニで普通のT-moneyカード買った。

往きは「新幹線+ビートル+KTX」だったが、帰りは羽田へひとっ飛び。わずか2時間だ。金浦空港は、地下鉄で行けて便利。2時間のフライトじゃメシ出ないだろうと海鮮ビビンバ食べたが、なんと機内食出てきた。



ちなみに、国際線を片道で現地発で買うのはちょっと工夫が必要で、ANAの場合は韓国のANAサイト(日本語表示可能)で事前に予約購入できた。もちろん、往復で買う額の半額よりは高い。

羽田の国際線ターミナルは移転前のもの。本当にこじんまりとしたターミナルだ。


午前中板門店にいて、その日の夜には自宅にいるこの近さは、韓国旅行ならでは。5年前の観戦ツアー(テグ&ソウル)もよかったが、今回は個人旅行ということでいろいろ楽しめてよかったと思う。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感